光造形について

光造形

光造形とは

光造形機/SCS-8000(SONY)
光造形機

光造形とは紫外線レーザーを照射することで硬化する特殊な材料を用いた工法です。

RP工法の代表格でもあります。切削加工に比べ短期で低コストの試作が可能です。ただし、用いる材料が特殊材であることから、製品サイズが大きかったり個数が多かったりすると、工期や価格も高くなります。

加工時にはサポートや積層目が残るので、製品を綺麗に仕上げるには手磨きの工程が必要となります。

切削加工ほどではありませんが精度も良く、真空注型用のマスターとしても光造形品はよく利用されています。

肉厚の薄い部分に少し力を加えると、積層目方向に簡単に折れてしまうので、ツメ形状やヒンジ形状など、実際に力を加えたり、曲げたりする用途のモデルには不向きです。

Return Top